立ち喰い寿司ーーー。それはジャパニーズ・ソウルフード。

江戸時代、寿司は手軽に食べられるトラディショナル・ファストフードとしてあちこちの屋台で親しまれてきました。

時は流れ、かつての屋台は最先端のオフグリッド・トレーラーハウスへと姿を変え、時流に合った立ち喰い寿司屋が奥横浜・小机駅前に誕生しました。

スタイリッシュな店内で気軽に寿司を楽しめるEASY STYLE。

「美味い・早い・安い」から「美味い・手軽・ヘルシー」へ、サステナブルな未来の遊び場GRINDLANDからNIGIRIBAが新たな寿司の地平を切り拓きます。

コメント